顔を触る人

理想の目を手に入れる

レディ

手術方法とメリット

一重や奥二重の人にとって、ぱっちりした二重は憧れの的です。メイクやアイプチなどのアイテムを使って線を作りだすことは可能ですが、メイクを落とすと一重に戻ってしまうという難点があります。そこでおすすめなのが、整形手術という方法です。整形手術を行えば、半永久的に理想のぱっちり二重を維持させることが出来ます。さて、整形といってもその方法や費用は様々です。クリニックによって方針も違いますし、保険の効かない治療である場合がほとんどですので、費用は自由設定になり、大きなばらつきがあります。その中でも、一番人気なのが埋没法と呼ばれる方法です。埋没法では、メスを使いません。特殊な糸を使って二重の線を作り出したいラインの皮膚と皮膚を埋没させます。糸を使う部分は、ラインの端と端の2点、もしくは真中を入れた3点のみです。麻酔をかけて行うので、痛みは全くありません。手術時間も10分程度ととても短く、手軽な方法ですので、人気も高く費用も一番安いという特徴があります。埋没法では、糸が取れてしまわない限り効果は半永久的に持続させることが出来ます。もしも糸がはずれてしまった場合でも、保証期間内であれば無料で再手術可能、というクリニックもたくさんありますので、確認しておくようにしましょう。また、メス使わない手術なので、術後の腫れなども少なく、長期で仕事を休む必要などもありません。2~3日安静にしたあとは、メイクやコンタクトなども通常通りしてOKです。ただし、クリニックの方針によって若干変わりますので、必ず確認しましょう。他にも、整形の方法はたくさんあります。腫れぼったい目がコンプレックスである、目と目が離れているからそれを解消したい、という場合には、目頭切開という方法がおすすめです。目頭切開は、その名の通り、メスを使って目頭を切開する方法です。メスを使い直接肌に切り込みを入れますので、効果は永久に続きます。また目頭は傷が目立ちにくいところなので、整形したということも周りにばれにくいというメリットもあります。また、腫れぼったい目で悩んでいる場合、切開すると同時に余分な脂肪も切り取ってしまうので、スッキリとした印象になることが出来ます。同時に目と目の間が若干狭くなりますので、離れ目で悩んでいる人にもおすすめの方法と言えます。目頭切開は、埋没法よりは費用が高くなりますが、糸がはずれるといった心配もなく確実な方法と言えます。他にも、切開法や部分切開法などの手術方法もあります。外国人のようなハッキリした目になりたい、目を出来るだけ大きく見せたい、といった要望の場合におすすめの方法です。目頭切開と同じく、メスを使って切り込みを入れていく方法です。このように手術方法には様々なものがありますが、医師とのカウンセリングのもと、なりたい二重や理想の顔をしっかりとイメージして伝えることが大切です。そうすることで、医師が自分に合った手術方法を選択してくれます。自分の理想に合った方法と、それに見合った費用で手術を行うことで、満足度も高まります。理想の二重を手に入れるために、まずはカウンセリングを受けてみましょう。