顔を触る人

コンプレックスを解消する

頬を触る人

切らない施術法がある

自分の一重瞼にコンプレックスを持っている人の中には、化粧品などを利用して人工的に二重を作っているという人も多いのではないでしょうか。しかし、化粧品などを利用して二重を作るとなると、手間や時間がかかってしまうものです。そんな手間や時間をなるべく省きたいという人におすすめなのが、二重の整形です。整形と聞くとメスなどを利用して行うというイメージから、整形をするのは恐いと思ってしまう人も多いことでしょう。ですが、最近では、医療技術の進歩により、瞼を切らずに二重が作れる手術が行なえるようになったのです。それが、「埋没法」と呼ばれる手術法です。二重の整形手術を行なう場合は主に、切開法と埋没法の2種類に分けられています。その中でも、埋没法は針と糸を使って二重を作るため、皮膚を傷つけずに済むのです。それによって、体への負担を軽減させることができます。また、術後の傷跡もすぐに治り、目立たないというのが魅力の一つです。更に、万が一施術が終わった後に満足できない仕上がりだったとしても、一度糸を取ってもらい元の状態へ戻すこともできます。このように、埋没法には様々な魅力があるのです。現在、埋没法の整形は多くの美容外科で受けることができます。美容外科で二重の整形手術を受けるとなると、費用は施術方法によって異なるといわれています。埋没法の場合、費用は5万円から10万円が相場です。一方、切開法で行う場合の費用は、約20万円から30万円が相場となっています。このように、施術方法によっても費用が変わってくるため、二重の整形手術を受ける際には、しっかり検討した上で自分に適したものを選ぶようにしましょう。また、美容外科によっては、保障制度を設けているとこもあるため、一度確認して納得できない仕上がりであれば利用してみるとよいでしょう。しかし、二重の整形手術を受ける際には美容外科選びがとても重要なポイントとなります。特に術後の仕上がりなどは、ドクターの腕にかかってしまうため慎重に選ぶようにしましょう。選び方のポイントとしては、今までの実績や利用したことがある人の評判、費用などといった様々な点をきちんと確認することです。実績や費用といった内容は、多くの美容外科が掲載しているホームページなどで確認することができます。また、評判や人の体験談などは、ネット上にある口コミやランキングサイトなどを参考にしてみるとよいでしょう。これらの情報を集めてそれぞれの美容外科を比較することによって、信頼できる美容外科を選ぶことができます。更に、手術を受ける前にもカウンセリングを受け、医師としっかり話し合っておくことが大切です。特に手術前には、医師からの説明がある場合が多いので、きちんと聞くようにしましょう。そして、満足のできる仕上がりにするためにも、自分の要望はしっかり伝えておくとよいです。また、術後などのアフターケアーがある場合は、医師の説明に従って行う必要があります。面倒に思わずにきちんと行なっておくことで、術後のリスクを回避することができます。理想の二重になるためにも、しっかり医師に相談しておくようにしましょう。